IMG_1234
「贈答品を包むあの日本古来の・・」
「それは風呂敷やがな!」とオヤジギャグが常に付きまとうこの「ピロシキ」
幼いころテレビコマーシャルでなんとも言えない暗ーいメロディで「パルナス・パルナス」を聞かされたのに肝心の「パルナスのピロシキ」を食べた記憶がないのです。しかしピロシキの味は覚えてるんですね。
今回 大正ロマン館で何かファストフード的なものができないかと思いついたのがこのピロシキなんです。作って頂く業者を探すところから始まり「絶対に丹波篠山牛やないとあかんねん!」の気持ち・・そして「黒豆入れたらどないやろ」的誘惑もありましたが、試作品では塩茹でした黒豆を入れてみたりもしましたが、当初から「今回は丹波篠山牛一本で勝負や!」の気持ちもあり今回は黒豆には遠慮していただきました。

そうは言っても「丹波篠山に来られる人には黒豆やろ!」という声もあったのですが、「丹波篠山牛をメインにしたいねん! それに黒豆もどうせ入れるなら飛切サイズを入れなあかん。売価めちゃ高くなるやん。黒豆の力を借りんでもイケる!」と周りを説得して、敢えて黒豆なしの「丹波篠山牛のピロシキ」になりました。

今日の丹波篠山桜まつりでデビューしましたが順調に売れてます。

今後 不定期ですが大正ロマン館で実演販売をする予定です。